年間行事

旧サイトのものをそのままコピー&ペーストしてきました。なるべく早く新しいものに訂正します。(渡辺)


4月~定演準備と新入生勧誘大作戦(誰か時間をくれ)~


入学式

 説明不要ですが新一年生が入学してくる日です。校歌と君が代、他に何か手ごろな曲を一曲演奏します。
 「新入部員を大量に確保するための正念場その1」です。

部活紹介~部活見学


 厳密に言えば演奏行事とは違いますが、「新入生を大量に確保するための正念場その2」なので敢えて掲載。 部活紹介は読んで字のごとく全一年生の前で我らが部活を紹介するものです。ここで運動部の誘惑に打ち勝った一年生が見学に来ますのでそこを各パートごとに簡単なソロを吹いてさらに引き込むわけです。去年、今年は男女とも(ここ重要)豊作で嬉しい限り。
 毎回正露丸のファンファーレを吹くパートもあれば、いちいち毎回違う曲を吹く物好きもいるようです。

開校記念式典


 佐世保高専の開校記念日(4月22か23)に行われる記念式典で校歌を演奏します。
 この後は烏帽子岳に山登りです。みんなフラフラになって帰ってくるので大抵部活は休みになる日です。定演前はこの休みがホントにありがたいんですよこれが。

 

5月~定期演奏会本番 その後は充電期間~

定期演奏会(略称 定演)


 コンクール九州大会に出場するチャンスが激減中の今は他に比べるものがない一大イベントです。この1日のためにいかに皆が苦労するかはコラムを参照のこと(現在頭抱えて作ってます)。しかしやっぱり苦労に比例して達成感もまた格別。大抵三部構成で、三部の曲がウチの部活の実力以上の難易度なのはもはやいつものことです。ここで五年生の一部が引退し、役職もチェンジとなります。

体育祭

 学校制度が二学期制になった煽りで今年(2005)は五月でした。来年は検討中らしいです。
 演奏は例年マーチを三曲と校歌、学生歌など。外だから音が響かず意外に苦戦する本番です。開校記念式典を除けばここが一年生の初陣です。

新入生歓迎会

  新部員を歓迎します。入部以来ロクに楽器も吹けずに定演前はもはやパシリだった一年生が報われる一日でもあります。一年生の自己紹介と上級生の他己紹介(どうでもいいですけど他己紹介って日本語変ですよね)を行った後、パート別に昼食をとり、ボーリングに赴くのがここ数年の流れです。この日以降、上級生は一年生の名前がわからない、なんてことあっちゃいけません。

6月~暇だなー・・・ってテストあるじゃん~

高総体壮行会


 高総体に出場する学生を校歌と学生歌の演奏(+歌)で激励します。ウチの部活は高総体開会式の演奏にお呼ばれしないので高総体絡みはこれっきりです。

前期中間テスト


 演奏とは微塵も関係ありませんがテスト中は練習できません。つまり日数だけでコンクールの練習計画を計算するとここでものすごく計算が狂います。おちおち中だるみもできません。

 

7月~戦いの夏~

甲子園予選


 野球部の応援に赴きます。もし(さりげなく失礼)勝ったら甲子園まで応援に行ける・・・?
去年はビッグNスタジアムでした。

九州吹奏楽コンクール長崎支部予選


 普段は「コンクール」と呼んでいますが正式名称を載せてみました。他に「吹コン」「夏コン」という略もあります。部員の過半数が高校生にもかかわらず、学校が大学なので大学の部に出場します。この大会で良い賞を取ったり九州大会に行きたいがために、この日に向けてみんな必死こいて練習するわけです。課題曲と自由曲を12分間以内で演奏し、それを五人の審査員に評価して優劣を競います。                  
  大学の部は去年はウチと長崎大学だけでちょっとつまんなかったので他の大学さんにも出てもらいたいところです。

8月~ヒマ地獄or部活地獄~

甲子園本戦 

                     
  昨年、佐世保実業高校に人手不足のため、応援して欲しいと依頼があり、助っ人に行ってきました。気が向けば思い出話を語ってもいいかもしれません。ちょっと記憶風化してるけど。
 結果は一回戦敗退に終わりましたがそのときの相手は優勝校駒大苫小牧。相手の応援に押された感がありましたが、後で録画した中継を見てみると小川くんのチューバが鬼神のごとき勢いで鳴っていました。私が吹いたトロンボーンは埋もれてたのに・・・実力の差orz

老人ホーム慰問演奏

高専から歩いて五分の老人ホーム、「ないすケア」に行って演奏を行います。ちょっとだけ出店や会場撤収の手伝いもします。

九州吹奏楽コンクール

 定演と並ぶ一大イベント・・・のはずが出場枠減少のせいで去年は出場できませんでした。今年は出たいものですが・・・。システムは長崎大会と変わりません。なお、五年生は大抵ここまでで全員引退です。稀に文化祭に混じってる方もいたようですが。

9月~体育祭跡~

体育祭が五月に行われるので多分何にもありません。これで高専祭の準備に集中できるってもんです。しめしめ。

前期期末テスト

 いつもいつも「さあ、中だるみだ!」と思った矢先にやってきます(思うな)。
 私としては去年のように誕生日をテスト勉強で迎える、なんてことが無いだけまだマシです。

10月~高専祭準備月間~

アンサンブルコンテスト校内予選 

 十二月に行われるアンサンブルコンテスト(通称アンコン)の予選です。部員数名でチームを組んで練習し、一位のチームがアンサンブルコンテストの本戦に出場出来るわけです。このほか、上位のチームは商品が貰えます。目玉商品は毎年チーズケーキ。
 別名チーズケーキ争奪戦。去年には「アンコン出たくないけどチーズケーキ食いたい」という卑怯者が現れ、アンコン出場不可能のデュエットで上位を狙いました(アンコンの規約には一団体3~8人とあります)。・・・っていうかその片割れ私です。すいません。
 そんなわけで、合い言葉は「チーズケーキ!」

11月~吹きまくって売りまくって食いまくる~

 もう上記のくだりで全てを語ってる気がするのは私の自惚れでしょうか。
 まあこれだけじゃ怠慢なので順を追って説明します。
①演奏を行う
 簡易特設ステージで演奏を行います。曲はポップス寄りですが例外は多いです。
 外は音がぜんっぜん響かないので屋内使いたいんですけどねぇ・・・
  (追記)今年は2日演奏し、両方とも屋内演奏でした。
②バザーで品物を売る。
 要するに屋台の類だと思って結構です。一昨年はポテト、去年はコロッケを売りました。
 この売り上げは部費に出来るので決して軽視できません。
③他団体のバザーを食べ歩く
 当たり前です。自社製品は間違いなく調理練習で食い飽きてるので何気なく死活問題です。

なお、高専祭は3年に1回で2日間行われ、普段は文化祭で1日のみです。私たちの学年は高専祭が一回しか経験できないのでおもいっきり楽しみたいと思います。
(追記)おもいっきり楽しみました。雨さえ降らなければなあ・・・

ソロコンテスト

 独奏技術を競う大会として長く続けられていましたが昨年を最後に終了してしまいました。個人能力を重く見る私としてはアンコンよりも重要行事だったんですが・・・。

12月~七割は独り者~

後期中間テスト

大体文化祭終わったくらいからテスト勉強し始める日程です。夢中で勉強してたら終わった頃には俗世間ではいつのまにやらクリスマスシーズン。相手がいなくてテストの結果も悪ければ気が滅入ること間違いなし☆

長崎県大学合同演奏会(正式名称失念)

その名の通り。長崎大学、長崎国際大学、県立大学、ウチの四校で演奏会を行いました。
・・・テスト直後だったのでものすごくあわただしかったですが。
ちなみに来年度もやる可能性ありです。

九州アンサンブルコンテスト長崎支部予選

 10月の校内予選で勝った1チームのみが出場できます。これもまた九州大会への参加枠減らされてますのでやっぱり強敵長崎大学が立ちふさがります。この壁がまた分厚いのですよ。今年は突破できるといいな~。

1月~懐が暖かいのは初めだけ~

OB会

年末年始、ということで帰省してくるOB達に呼びかけ、一緒に合奏して楽しみます。1月2日に行われます。 やる曲が毎年似通ってるのはご愛敬。初売り行ってて遅れる人もいたりします。

吹奏楽祭

 特に制約無しで吹きたい曲を吹きたいように吹けるお祭り的なコンサート。ウチはここ二年程他の高校、大学と共演しています。え?弱い奴ほど群れたがる?ちょっと後で職員室に来なさい。
(追記)ウチは今年出ません。まあ見物人ってことで。

2月~寒冷前線北上中~

アンサンブルコンテスト九州大会

 残念ながらここ二年ほどは出場できませんでした。次なる器は誰だ!? 

追い出し会

 卒業する五年生、専攻科生に寄せ書きを送ったり会を開いて感謝の気持ちを伝えたりします。昔はそののちボウリングやカラオケに行ってたようですが私がいたときには行ってなかったような・・・?

3月~定演準備本格化?~

学年末試験

 これさえ終われば春休みで後は定演に集中できます。
勉強怠けていた人には追試地獄が襲いかかります。

卒業式

 基本的には入学式と同じで校歌、君が代と卒業生退場時に何か一曲演奏します。
 私に限らずウチの部員の選曲はどこか流行りとはズレてます。

Comments